2018年度 第2回 イメージ・メディア・クオリティ研究会開催のお知らせ

2018年度、イメージ・メディア・クオリティ研究会の第2回研究会を、ヒューマン情報処理研究会(HIP)と共催で、下記のとおり開催します。奮ってご参加ください。

    • 開催日: 2018年7月20日(金)
    • 会場: 札幌市立大学 サテライトキャンパス
    • テーマ:イメージ・メディア・クオリティ及びヒューマン情報処理一般
    • 7月20日(金) 午後13:30 – 午後15:20
      午後 13:30 – 午後15:02 座長: 前田充(キヤノン)
      (1) 13:30-14:05 [依頼講演]低次元画像近似に基づいたインペインティングとその工学的応用 ○小川貴弘・長谷山美紀(北大)
      (2) 14:05-14:30 NIRSを用いた画像内容と脳血流との関連性に関する現状と課題 新垣陽太・○堀田裕弘(富山大)
      (3) 143:0-14:55 淡色カラーフィルタ配列に適した撮像画像信号処理 ○笠原 豪・杉山賢二(成蹊大)
      (4) 14:55-15:20 淡色化フレームシーケンシャル映像処理のための動き推定の改良 ○本間詳和・杉山賢二(成蹊大)
      休憩(10分) 午後15:20 – 午後15:40
      午後15:40 – 午後16:30 座長:中口 俊哉(千葉大)
      (5) 15:40-16:05 見上げ・見下げによる重心動揺中心の変位 ○石井雅博(札幌市大)
      (6) 16:05-16:30 地域創生デザインの為のGPSロガーから見えてくる道具のありたか ○柿山浩一郎(札幌市大)
    • お知らせ:研究会終了後,懇親会を予定しています.

2018年度 第1回 イメージ・メディア・クオリティ研究会開催のお知らせ

2018年度、イメージ・メディア・クオリティ研究会の第1回研究会を下記のとおり開催します。奮ってご参加ください。なお、研究会終了後、研究専門委員会を開催します。

    • 開催日: 2018年5月25日(金)
    • 会場: 千葉工業大学 津田沼キャンパス
      • JR総武線 
        津田沼駅 駅前(南口)徒歩1分<東京駅から快速で28分>

      • 京成線
      • 京成津田沼駅下車 徒歩10分<京成上野駅から快速で37分>
    • テーマ:イメージ・メディア・クオリティ一般
    • 5月25日(金) 午後13:10 – 午後15:05
      午後 13:10 – 午後14:05       座長:
      (1) 13:10-13:40 [依頼講演]人の実装プロセスに学ぶ検査画像処理プログラム自動生成手法 ○ 吉村裕一郎・青木公也(中京大)
      (2) 13:40-14:05 淡色カラーフィルタ配列とその撮像信号処理の基礎検討 ○杉山賢二・笠原 豪・中沢衣里・粟野直之(成蹊大)
      休憩(10分) 午後14:05 – 午後14:15
      午後14:15 – 午後15:05     座長:
      (3) 14:15-14:40 CNNの構造に基づいた多視点超解像画像の最適設計と符号化画質評価 ○河畑則文(名大)
      (4) 14:40-15:05 Cycle GANを用いた画像の 美的評価値の改善 ○宮田高道(千葉工大)
    • お知らせ:研究会終了後,研究専門委員会、懇親会を予定しています.

第5回 イメージ・メディア・クオリティ研究会開催のお知らせ

2017年度、イメージ・メディア・クオリティ研究会の第5回研究会をMVE、画像工学との共催、CQとの併催で下記のとおり開催されました。

    • 開催日: 2018年3月8日(木)、9日(金)
    • 会場:沖縄産業支援センター
    • 交通案内:
      • モノレール 小禄駅からの徒歩での所用時間はおよそ15分程
      • バス 国税庁舎前の『 旭 橋 』のバス停から89番糸満線、または56番浦添線に乗車、3つ目のバス停『 金 城(カナグスク)』にて下車
    • テーマ:五感メディア,食メディア,マルチメディア, メディアエクスペリエンス,映像符号化, イメージメディアの品質,ネットワークの品質および信頼性,一般(食メディア(CEA)研究会協賛)
    • 開催プログラム
    • 3月8日(木) 午後  IMQ/IE1(312号室)
      14:10 – 15:25
      (30)
      IMQ
      14:10-14:35 作業姿勢の類似性に基づいた視線情報の重ね合わせによる注視優先度予測 ○日比雅仁・工藤博章・松本哲也(名大)・竹内義則(大同大)・大西 昇(名大)
      (31)
      IE
      14:35-15:00 姿勢推定技術に基づく機械学習を活用した人物の不審動作認識手法の精度評価 ○一原賢吾・竹内 健・金井謙治・甲藤二郎(早大)
      (32)
      IE
      15:00-15:25 不審行動検出に向けた複数人物追跡とバイオセンシングの検討 ○横山怜汰・竹内 健・金井謙治・甲藤二郎(早大)
    • その他のセッションにつきましては「 開催プログラム」をご覧ください。

第4回 イメージ・メディア・クオリティ研究会開催の報告

2017年度、イメージ・メディア・クオリティ研究会の第4回研究会を下記のとおり開催しました。

    • 開催日: 2017年12月15日(金)
    • 会場:静岡大学浜松キャンパス 学生支援棟(S-Port)3階会議室
    •   正門入ったところの守衛室で記名をお願いします。
    • 交通案内:
      • JR東海道本線・東海道新幹線から「遠鉄バス」→(約15分)→「六間坂上」下車
      • 浜松駅バス 乗り場
      •   15番(気賀三ケ日線、奥山線、渋川線、引佐線、医大循環)
      •   16番(笠井高台線、都田線)
    • テーマ:映像ディスプレイとIMQ一般
    • 12月15日(金) 午後 13:30 - 午後15:10
      午後 -13:30 – 午後15:10       座長:
      (1) 13:30-13:55 自然画像におけるHelmholtz-Kohlrausch効果の調整法および対刺激比較法での実験値と推定値の比較 ○速水雄基・高須大輝・橋本真一(静岡大)・青柳寿和・高松宏彰(NDS)・下平美文・大橋剛介(静岡大)
      (2) 13:55-14:20 多視点3DCG画像のある視点における符号化欠損領域検出を想定した画像診断の検討 ○河畑則文(千葉大)
      (3) 14:20-14:45 多結晶シリコンPL像中の転位領域の非負値行列因子分解による推定 ○工藤博章・羽山優介・松本哲也・沓掛健太朗・宇佐美徳隆(名大)
      (4) 14:45-15:10 輝度解像度を考慮したカラーフィルタ配列とデモザイキングの基礎検討 ○杉山賢二・笠原 豪・粟野直之(成蹊大)
    • お知らせ:研究会終了後,研究専門委員会、懇親会を予定しています.

第3回 イメージ・メディア・クオリティ研究会開催の報告

2017年度、イメージ・メディア・クオリティ研究会の第3回研究会を下記のとおり開催し、盛会のうちに終了しました。

    • 開催日: 2017年10月6日(金)
    • 会場:神戸大学 六甲台第2キャンパス 瀧川記念学術交流会館
    • 交通案内:
      • 新神戸駅から
           神戸市営地下鉄西神・山手線「新神戸」→(約2分)→「三宮」
        【阪急神戸線に乗換】「神戸三宮」→(約6分)→「六甲」

        http://www.kobe-u.ac.jp/guid/access/index.html

    • テーマ:画像処理とIMQ一般
    • 10月6日(金) 午後 14:00 - 午後16:45
      午後 -14:00 – 午後15:15    IMQ   座長:
      (1) 14:00-14:25 新たな口唇動作分析装置の開発と口唇動作の評価パラメータの検討 ○黒澤勇樹・菅沼美由起・望月信哉・星野祐子・山田光穗(東海大)
      (2) 14:25-14:50 眼球運動と口唇動作に注目した疲労評価 ○菅沼美由起・黒澤勇樹・望月信哉・星野祐子・山田光穗(東海大)
      (3) 14:50-15:15 サッカードと連動した注視点内の表示内容の変化が視覚情報取得に与える影響 ○久島務嗣・菅沼美由起・望月信哉・山田光穂(東海大
      午後 -15:30 – 午後16:45 IMQ2 座長:
      (4) 15:30-15:55 同一画像を解像度と視聴位置を変えたときの視線の分析 ○小山玲子・中川理子・菅沼美由起・望月信哉・山田光穗(東海大)
      (5) 15:55-16:20 同一画像を提示画角と視聴位置を変えたときの視線の分析 ○中川理子・小山玲子・菅沼美由起・望月信哉・山田光穗(東海大)
      (6) 16:20-16:45 多結晶シリコンPL像中の転位領域のスパースコーディングによる推定に関する検討 ○工藤博章・羽山優介・松本哲也(名大)・沓掛健太朗(東北大)・宇佐美徳隆(名大)
    • お知らせ:研究会終了後,懇親会を予定しています.

第2回 イメージ・メディア・クオリティ研究会開催のお知らせ

2017年度、イメージ・メディア・クオリティ研究会の第2回研究会および総会(IMQA計画検討)を下記のとおり開催し、盛会のうちに終了しました、

    • 開催日: 2017年7月21日(金)
    • 会場:札幌市立大学サテライトキャンパス
    • 交通案内:
    • テーマ:ヒューマン情報処理とイメージメディアクオリティ
    • 研究会前に、総会を行います。
    • また、研究会後、懇親会を企画しています。
    • 7月21日(金) 午後 13:30 - 午後17:20
      午前 -13:30 – 午後14:45    IMQ1   座長:
      (1) 13:30-13:55 補色系淡色化フレームシーケンシャルからRGB映像への変換処理 ○本間詳和・粟野直之・杉山賢二(成蹊大)
      (2) 13:55-14:20 舌形状規格化に基づく舌色空間分布と生理指標の関連解析 ○村井一成・中口俊哉・森田 智・並木隆雄(千葉大)
      (3) 14:20-14:45 作業支援のための視線追跡に基づく注視安定性の分析 ○日比雅仁・工藤博章・松本哲也(名大)・竹内義則(大同大)・大西 昇(名大)
      午前 -15:00 – 午後16:15 IMQ2 座長:
      (4) 15:00-15:25 多視点裸眼3DCG画像の品質評価におけるH.265/HEVC符号化と可視型電子透かしの適用順序に関する考察 ○河畑則文(千葉大)
      (5) 15:25-15:50 快・不快画像がApparent SpO2に与える影響 ○杜 洋・澤田大貴・堀田裕弘(富山大)
      (6) 15:50-16:15 画像コンテンツ視聴による嗜好と脳血行動態の関連性の検討 ○澤田大貴・杜 洋・堀田裕弘(富山大)
      午前 16:30 – 午後17:20 HIP   座長:
      (7) 16:30-16:55 児童における心的回転への身体化手がかりの効果 ○蒔苗詩歌・河西哲子(北大))
      (8) 16:55-17:20 The classification of natural scenes by color statistics ○Masatoshi Kitaguchi・Masahiro Wakabayashi・Hiromichi Sato・Tomoyuki Naito(Osaka Univ.)

2017年度、イメージ・メディア・クオリティ研究会の第1回研究会および総会

2017年度、イメージ・メディア・クオリティ研究会の第1回研究会および総会を下記のとおり開催いたしました。

    • 開催日: 2017年5月19日(金)
    • 会場:成蹊大学
    • 交通案内:
      • JR中央線・総武線(東京メトロ東西線)・京王井の頭線
        【吉祥寺駅】下車

        • 吉祥寺駅より徒歩約15分
        • 吉祥寺駅北口バスのりば1・2番より 関東バス約5分『成蹊学園前』下車

        http://www.seikei.ac.jp/university/accessmap/index.html

    • テーマ:イメージメディアクオリティと一般
    • 研究会後、総会を行った後に懇親会を企画します。
    • 投稿の締め切りは3月17日(金)です。

2016年度、イメージ・メディア・クオリティ研究会の第5回研究会の開催のお知らせ

2016年度、イメージ・メディア・クオリティ研究会の第5回研究会を下記のとおり開催いたします。今回はMVE・IE研究会共催,CQ研究会併催,VR学会香り・味と生体情報研究委員会と連催となります。

    • 開催日: 2017年3月6日(月)、7日(火)
    • 会場:九州大学大橋キャンパス
    • 交通案内:
    • テーマ:五感メディア,マルチメディア,仮想環境基礎,映像符号化,超臨場感,ネッ トワークの品質と信頼性,イメージメディアの品質,一般
    • 以下のプログラムはIMQのみです。そのほかのプログラムは
    • http://www.ieice.org/ken/program/index.php?tgs_regid=408a9f155fd7cbb332f19119068095855a2ec69e372be00cf1a06764ffc35b8c&lang=
    • を参照してください。
    • 3月6日(月) 午後 14:15 - 午後15:55
      午後 -14:15 – 午後15:55    座長:中口俊哉(千葉大)
      (1) 14:15-14:40 HDR映像のコンテンツ視聴が心身に及ぼす影響  ○阪本清美・田中 豊(パナソニック)・山下久仁子・岡田 明(阪市大)
      (2) 14:40-15:05 注視時の眼球運動と口唇動作に注目した疲労の評価 ○菅沼美由起・倉持亮太・浦壁沙綾・望月信哉・星野祐子・山田光穂(東海大)
      (3) 15:05-15:30 円柱のリムの注視時の眼球運動と水晶体の屈折度数の同時計測 ~ テクスチャによる要因の効果 ~ ○工藤博章(名大)・山田光穗(東海大)・大西 昇(名大)
      (4) 15:30-15:55  等輝度ランダムドット円柱のリム注視時に生じる両眼不一致についての考察 ○望月信哉・渡邉怜奈・菅沼美由起(東海大)・工藤博章・大西 昇(名大)・山田光穗(東海大)
      3月7日(火) 午前 10:35 – 午前 11:50
      午前 -10:35 – 午前11:50   座長:工藤 博章(名大)
      (1) 10:35-11:00 画質評価とexemplar-based image inpaintingを用いた特徴領域検出 ○鈴木智大・柴田啓司・稲積泰宏・堀田裕弘(富山大)
      (2) 11:00-11:25 快・不快画像における脳血流行動態に与える影響 ○苗加 梓・杜 洋・澤田大貴・堀田裕弘(富山大)
      (3) 11:25-11:50 カメラ付きトロカールのためのトラッキングを融合したモザイキング手法 ○高田知里・鈴木敏之(千葉大)・アハメド アフィフィ(ミ
      ヌーフィーヤ大)・中口俊哉(千葉大)

2016年度、イメージ・メディア・クオリティ研究会の第4回研究会の開催報告

2016年度、イメージ・メディア・クオリティ研究会の第4回研究会を下記のとおり開催いたしました。

    • 開催日: 2016年12月16日(金)
    • 会場:東京工科大学 八王子キャンパス
      • 交通案内:
      • 最寄の駅
        JR中央線「八王子」駅・JR横浜線「八王子みなみ野」駅
        八王子駅から
        八王子駅より スクールバス約10分(無料)
        八王子みなみ野駅から
        八王子みなみ野駅より スクールバス約5分(無料)
        (八王子みなみ野駅からキャンパスまで徒歩12分の距離です)
      •  http://www.teu.ac.jp/campus/access/006644.html
      • 教室までのアクセスは下記のとおりです。
      • http://www.teu.ac.jp/campus/map/index.html
      • 八王子駅からのスクールバス終点から徒歩3分:
        細い道路を渡ってすぐの講義棟Aの地下1階に入り、階段を1階まで上がって右手外に出て、広場をはさんだ隣の建物です。マクドナルドの手前の建物です。八王子みなみ野駅からのスクールバス終点から徒歩4分:
        バスを降りて左前方、キャンパス中央の広い場所に出て、右手の階段を上って高層のペアの建物の間を左前方に抜けてすぐ、マクドナルドの左手前が講義実験棟です。
    • テーマ:コンピュータグラフィクスとIMQ一般
    • 研究会後、研究専門委員会の総会を行った後に懇親会を企画します。
    • 12月16日(金) 午後 13:30 - 午後15:10
      午前 -13:30 – 午後15:10    座長:
      (1) 13:30-13:55 [依頼講演]イラスト画像向けの形状反射推定手法 ○藤堂英樹(東京工科大)
      (2) 13:55-14:20 内視鏡手術におけるカメラ付きトロカールの有用性評価 ○安 ベヒョン・鈴木敏之・中口俊哉・林 秀樹・加野将之・羽成直行・早野康一・大平 学・宮内英聡・松原久裕(千葉大)
      (3) 14:20-14:45 S-CIELAB色空間を用いた多視点3DCG画像と5K画像の符号化画質評価に対する分類アルゴリズムの適用 ○河畑則文・宮尾 克(名大)
      (4) 14:45-15:10 淡色化フレームシーケンシャル映像とその性能 ○杉山賢二・本間詳和・粟野直之(成蹊大)