2014年度、第5回イメージ・メディア・クオリティ研究会のお知らせ

2014年度、第5回イメージ・メディア・クオリティ研究会を下記の通り開催いたしました。今回はMVE研究会, IE研究会、CQ研究会との共催となりました。今回は初日で100名超、2日目には約70名程度の参加がありました。。

    • 開催日: 2015年3月3日(火)、4日(水)
    • 会場:成蹊大学  6号館
    •  JR中央線・総武線(東京メトロ東西線)・ 京王井の頭線 吉祥寺駅下車吉祥寺駅北口バスのりば1・2番より 関東バスで約5分/成蹊学園前下車車
      http://www.seikei.ac.jp/gakuen/accessmap/
    • テーマ
      高品質映像伝送,五感メディア,食メディア,マルチメディア,映像符号化, およびこれらの品質と信頼性,一般
      すべての講演は開催プログラム をご参照ください。
    • 3月3日、講演終了後に懇親会を企画しています。こちら奮ってご参加ください。
      一般  4000円、   学生  2000円
    • 3月4日(水) 午前 9:00 - 午後 12:00
      午前 -9:00 – 午前10:35  IMQ1
      (1) 09:20-09:45 スケーリング画像の鮮鋭化処理とその主観画質評価 ○佐々木亮太・粟野直之・杉山賢二
      (成蹊大)
      (2) 09:45-10:10 エッジ強度制御型非線形平滑化フィルタを用いた画像階調性の改善 ○中尾悠弥・粟野直之・杉山賢二(成蹊大)
      (3) 10:10-10:35 周波数領域変換による可視型電子透かしの位置を考慮した8視点裸眼3DCG画像の品質評価 ○河畑則文・宮尾 克(名大)
      10:35-10:45 休憩 ( 10分 )
      午前 10:45 – 午後12:00   IMQ2
      (4) 10:45-11:10 高精細映像でのオクルージョン領域の注視時の眼球運動に関する分析 ○工藤博章(名大)・中本隆秀・菊池 慧・高比良英朗・山田光穗(東海大)・大西 昇(名大)
      (5)  11:10-11:35 4K画像近距離視聴時の注視位置と頭部方向の分析 ○望月信哉・三浦彩音・高比良英朗・山田光穗(東海大)
      (6) 11 :35-12:00 複数の解像度・絞り値の画像注視時の眼球運動 ○高比良英朗・望月信哉・山崎夢子・山田光穗(東海大)
      3月4日(水) 午後 13:00 – 午後 13:50
      午後 13:00- 13:50   SS3
      (7) 13:00-13:50 [特別招待講演]
      ビッグデータ時代の統計学の役割
      ○岩崎 学(成蹊大)

コメントは受け付けていません。