2015年度、第2回イメージ・メディア・クオリティ研究会のお知らせ

2015年度、イメージ・メディア・クオリティ研究会の第2回研究会を下記の通り開催されました。。

    • 開催日: 2015年7月10日(金) 14:00〜16:15
    • 会場:静岡大学 浜松キャンパス 佐鳴会館 会議室
    •  〒432-8561 浜松市中区城北3-5-1
    •  JR浜松駅からバスで約20分
      「浜松駅」15番、16番停留所から乗車約20分「静岡大学前」停留所下車
      http://www.eng.shizuoka.ac.jp/outlines/p07/
    • テーマ  ディスプレイとIMQ一般
    • 講演終了後、懇親会を開催します。こちらもぜひご参加ください。
    • 7月10日(金) 午後 14:00 - 午後 16:15
      午後 -14:00 – 午後15:15
      (1) 14:20-14:25 投影型拡張現実感技術を用いた可搬型医療支援システム 〇日下部大樹・福元友美・中口俊哉(千葉大)・川田将也(斗南病院)・林 秀樹(千葉大)
      (2) 14:25-14:50 4Kドライビングシミュレーターによる注視点分析 〇斎藤雄太・飯塚 岳・山田光穗(東海大)
      (3) 14:50-15:15 4Kドライビングシミュレーターを用いたドライバーの内的状態の測定 〇飯塚 岳・斎藤雄太・山田光穗(東海大)
      15:15-15:25 休憩 ( 10分 )
      午後 15:25 – 午後16:15
      (4) 15:25-15:50 広視野映像視聴時の視線に占める頭部の比率 〇望月信哉・高比良英朗・山田光穗(東海大)
      (5)  15:50-16:15 顕著性マップによる主観評価における注視領域の推定 〇橋本真一・鎮目隆矢・大橋剛介・下平美文(静岡大)

コメントは受け付けていません。