2015年度、第3回イメージ・メディア・クオリティ研究会のお知らせ

2015年度、イメージ・メディア・クオリティ研究会の第3回研究会を下記の通り開催され、盛会のうちに終わりました。次回は11月27日(金)京都工芸繊維大学で行われます。

 

    • 開催日: 2015年9月4日(金)
    • 会場:鹿児島大学 工学部 情報生体システム工学科棟 1F 71号教室
    •  〒890-0065 鹿児島県鹿児島市郡元1丁目21−40
    •  【JR鹿児島中央駅から】
    • テーマ  視覚とIMQ一般
    • 講演終了後、懇親会を予定してします。こちらもぜひご参加ください。
    • 研究会終了後、懇親会を予定しています。
      ・開催時間 18時~
      ・場所 居酒屋ゆき
      住所: 〒890-0065 鹿児島県鹿児島市郡元1丁目21-4
      ・会費(予定):一般:4000円、学生:2000円
      ・内容: 郷土料理+芋焼酎(三岳ほか)
    • 9月4日(金) 午後 13:30 - 午後 17:10
      午後 -13:30 – 午後14:45    座長:中口俊哉(千葉大)
      (1) 13:30-13:55 類似度を用いた確率共鳴現象の定量評価 〇五十嵐健悟・山元勇輝・内藤啓介・藤井啓輔・川浦稚代(名大)・森 政樹(名大医学部附属病院)・池田 充・今井國治(名大)
      (2) 13:55-14:20  輪郭の双方向予測に基づいた超音波動画像中の正中神経の抽出  片山康太郎・柴田啓司・笹木 亮・長田龍介・〇堀田裕弘(富山大)
      (3) 14:20-14:45 大規模画像処理による挺舌中の経時色変化と医学所見との関連解析 〇平野諒司・中口俊哉(千葉大)
      14:45-14:55 休憩 ( 10分 )
      午後 14:55 – 午後16:40  座長:前田充(キヤノン)
      (4) 14:55-15:20 人の顔を被写体としたときの画質評価  〇嶋田京輔・竹下寛久・合志清一(工学院大)
      (5)  15:50-16:15 大型ディスプレイ普及とニュース映像中の人物サイズの変化 〇永田晃生・熊谷洋平・木原 健・大塚作一(鹿児島大)
      (6) 16:15-16:40 ベンハムのコマに青もしくは黄色領域を設けた場合の誘導色の変化 ~ 着色部分の明度と彩度を変化させた場合 ~ 〇小路香織・木原 健・大塚作一(鹿児島大)・Hiroshi Ono(York Univ.)
      16:40-17:30 休憩 ( 10分 )
      午後 16:40 – 午後17:30 座長:堀田裕弘(富山大)
      (7) 16:40-17:05 立体視環境におけるフットステップ錯視の知覚と個人差に関する検討 〇隈崎慶子・木原 健・大塚作一(鹿児島大)
      (8) 17:05-17:30 Attentive tracking of moving objects in 3D– Effects of initial configuration on changing-in-depth objects – 〇Anis Ur Rehman・Ken Kihara・Sakuichi Ohtsuka(Kagoshima Uni.)

コメントは受け付けていません。