2015年度 第4回 イメージ・メディア・クオリティ研究会開催のお知らせ

2015年度、イメージ・メディア・クオリティ研究会の第4回研究会を下記の通り、開催され、盛会のうちに終わりました。

 

    • 開催日: 2015年11月27日(金)
    • 会場:京都工芸繊維大学 松ヶ崎キャンパス
    •  〒606-8585 京都市左京区松ヶ崎橋上町
    •  【JR京都駅から】
      • 市営地下鉄烏丸線「国際会館」行きに乗車(約18分)「松ヶ崎駅」下車、徒歩約8分
        (「松ヶ崎駅」の「出口1」から右(東)へ約400m、四つ目の信号を右(南)へ約180m)
      • テーマ  ヒューマンインターフェースとIMQ一般
      • 講演終了後、懇親会を予定してします。こちらもぜひご参加ください。
          • 11月27日(金) 午後 14:15 - 午後 17:20
            午後 -14:15 – 午後15:30    座長:未定
            (1) 14:15-14:40 高精度動き推定に基づく高フレームレート画像の統合による高空間解像度画像の合成 ○松崎 哲・菅井男也・浜本隆之(東京理科大)
            (2) 14:40-15:05 前景・背景を考慮した静止画像符号化法の検討 ○宮山雄太・稲積泰宏・柴田啓司・堀田裕弘(富山大)
            (3) 15:05-15:30 GrabcutとInpaintingを用いたSeam Carvingの品質改善 ○グェン カク フン・稲積泰宏・柴田啓司・堀田裕弘(富山大)
            15:30-15:40 休憩 ( 10分 )
            午後 15:40 – 午後17:20  座長:未定
            (4) 15:40-16:05 着物画像から受けるはんなり感と輝度との関連性の検討  ○小溝久美子・桑原教彰・森本一成(京都工繊大))
            (5)  16:05-16:30 雰囲気メガネのもたらす注意変化の基礎的検討 ○斎藤雄太・丸山大岳・浦壁沙綾・真塩 武・飯塚 岳・山田光穗(東海大)
            (6) 16:30-16:55 観視距離と視聴位置を変化させたときの視線分析 ○望月信哉・渡邉怜奈・高比良英朗・山田光穗(東海大)
            (7) 16:55-17:20 口唇動作による英語発話学習の評価法の検討 ○菅沼美由起・山村知生・星野祐子・山田光穗(東海大)

コメントは受け付けていません。