2016年度、イメージ・メディア・クオリティ研究会の第5回研究会の開催のお知らせ

2016年度、イメージ・メディア・クオリティ研究会の第5回研究会を下記のとおり開催いたします。今回はMVE・IE研究会共催,CQ研究会併催,VR学会香り・味と生体情報研究委員会と連催となります。

    • 開催日: 2017年3月6日(月)、7日(火)
    • 会場:九州大学大橋キャンパス
    • 交通案内:
    • テーマ:五感メディア,マルチメディア,仮想環境基礎,映像符号化,超臨場感,ネッ トワークの品質と信頼性,イメージメディアの品質,一般
    • 以下のプログラムはIMQのみです。そのほかのプログラムは
    • http://www.ieice.org/ken/program/index.php?tgs_regid=408a9f155fd7cbb332f19119068095855a2ec69e372be00cf1a06764ffc35b8c&lang=
    • を参照してください。
    • 3月6日(月) 午後 14:15 - 午後15:55
      午後 -14:15 – 午後15:55    座長:中口俊哉(千葉大)
      (1) 14:15-14:40 HDR映像のコンテンツ視聴が心身に及ぼす影響  ○阪本清美・田中 豊(パナソニック)・山下久仁子・岡田 明(阪市大)
      (2) 14:40-15:05 注視時の眼球運動と口唇動作に注目した疲労の評価 ○菅沼美由起・倉持亮太・浦壁沙綾・望月信哉・星野祐子・山田光穂(東海大)
      (3) 15:05-15:30 円柱のリムの注視時の眼球運動と水晶体の屈折度数の同時計測 ~ テクスチャによる要因の効果 ~ ○工藤博章(名大)・山田光穗(東海大)・大西 昇(名大)
      (4) 15:30-15:55  等輝度ランダムドット円柱のリム注視時に生じる両眼不一致についての考察 ○望月信哉・渡邉怜奈・菅沼美由起(東海大)・工藤博章・大西 昇(名大)・山田光穗(東海大)
      3月7日(火) 午前 10:35 – 午前 11:50
      午前 -10:35 – 午前11:50   座長:工藤 博章(名大)
      (1) 10:35-11:00 画質評価とexemplar-based image inpaintingを用いた特徴領域検出 ○鈴木智大・柴田啓司・稲積泰宏・堀田裕弘(富山大)
      (2) 11:00-11:25 快・不快画像における脳血流行動態に与える影響 ○苗加 梓・杜 洋・澤田大貴・堀田裕弘(富山大)
      (3) 11:25-11:50 カメラ付きトロカールのためのトラッキングを融合したモザイキング手法 ○高田知里・鈴木敏之(千葉大)・アハメド アフィフィ(ミ
      ヌーフィーヤ大)・中口俊哉(千葉大)

コメントは受け付けていません。