第2回 イメージ・メディア・クオリティ研究会開催のお知らせ

2017年度、イメージ・メディア・クオリティ研究会の第2回研究会および総会(IMQA計画検討)を下記のとおり開催し、盛会のうちに終了しました、

    • 開催日: 2017年7月21日(金)
    • 会場:札幌市立大学サテライトキャンパス
    • 交通案内:
    • テーマ:ヒューマン情報処理とイメージメディアクオリティ
    • 研究会前に、総会を行います。
    • また、研究会後、懇親会を企画しています。
    • 7月21日(金) 午後 13:30 - 午後17:20
      午前 -13:30 – 午後14:45    IMQ1   座長:
      (1) 13:30-13:55 補色系淡色化フレームシーケンシャルからRGB映像への変換処理 ○本間詳和・粟野直之・杉山賢二(成蹊大)
      (2) 13:55-14:20 舌形状規格化に基づく舌色空間分布と生理指標の関連解析 ○村井一成・中口俊哉・森田 智・並木隆雄(千葉大)
      (3) 14:20-14:45 作業支援のための視線追跡に基づく注視安定性の分析 ○日比雅仁・工藤博章・松本哲也(名大)・竹内義則(大同大)・大西 昇(名大)
      午前 -15:00 – 午後16:15 IMQ2 座長:
      (4) 15:00-15:25 多視点裸眼3DCG画像の品質評価におけるH.265/HEVC符号化と可視型電子透かしの適用順序に関する考察 ○河畑則文(千葉大)
      (5) 15:25-15:50 快・不快画像がApparent SpO2に与える影響 ○杜 洋・澤田大貴・堀田裕弘(富山大)
      (6) 15:50-16:15 画像コンテンツ視聴による嗜好と脳血行動態の関連性の検討 ○澤田大貴・杜 洋・堀田裕弘(富山大)
      午前 16:30 – 午後17:20 HIP   座長:
      (7) 16:30-16:55 児童における心的回転への身体化手がかりの効果 ○蒔苗詩歌・河西哲子(北大))
      (8) 16:55-17:20 The classification of natural scenes by color statistics ○Masatoshi Kitaguchi・Masahiro Wakabayashi・Hiromichi Sato・Tomoyuki Naito(Osaka Univ.)

コメントは受け付けていません。