第4回 イメージ・メディア・クオリティ研究会開催のお知らせ

2017年度、イメージ・メディア・クオリティ研究会の第4回研究会を下記のとおり開催します。奮ってご参加ください。

    • 開催日: 2017年12月16日(金)
    • 会場:静岡大学浜松キャンパス 学生支援棟(S-Port)3階会議室
    • 交通案内:
      • JR東海道本線・東海道新幹線から「遠鉄バス」→(約20分)→「静岡大学前」下車
      • 浜松駅バス 乗り場
      •   15番(気賀三ケ日線、奥山線、渋川線、引佐線、医大循環)
      •   16番(笠井高台線、都田線)
    • テーマ:画像処理とIMQ一般
    • 12月16日(金) 午後 13:30 - 午後15:10
      午後 -13:30 – 午後15:10       座長:
      (1) 13:30-13:55 自然画像におけるHelmholtz-Kohlrausch効果の調整法および対刺激比較法での実験値と推定値の比較 ○速水雄基・高須大輝・橋本真一(静岡大)・青柳寿和・高松宏彰(NDS)・下平美文・大橋剛介(静岡大)
      (2) 13:55-14:20 多視点3DCG画像のある視点における符号化欠損領域検出を想定した画像診断の検討 ○河畑則文(千葉大)
      (3) 14:20-14:45 多結晶シリコンPL像中の転位領域の非負値行列因子分解による推定 ○工藤博章・羽山優介・松本哲也・沓掛健太朗・宇佐美徳隆(名大)
      (4) 14:45-15:10 輝度解像度を考慮したカラーフィルタ配列とデモザイキングの基礎検討 ○杉山賢二・笠原 豪・粟野直之(成蹊大)
    • お知らせ:研究会終了後,研究専門委員会、懇親会を予定しています.

コメントを残す