2018年度 第2回 イメージ・メディア・クオリティ研究会開催の報告

2018年度、イメージ・メディア・クオリティ研究会の第2回研究会を、ヒューマン情報処理研究会(HIP)と共催で、下記のとおり開催しました。

    • 開催日: 2018年7月20日(金)
    • 会場: 札幌市立大学 サテライトキャンパス
    • テーマ:イメージ・メディア・クオリティ及びヒューマン情報処理一般
    • 7月20日(金) 午後13:30 – 午後15:20
      午後 13:30 – 午後15:02 座長: 前田充(キヤノン)
      (1) 13:30-14:05 [依頼講演]低次元画像近似に基づいたインペインティングとその工学的応用 ○小川貴弘・長谷山美紀(北大)
      (2) 14:05-14:30 NIRSを用いた画像内容と脳血流との関連性に関する現状と課題 新垣陽太・○堀田裕弘(富山大)
      (3) 143:0-14:55 淡色カラーフィルタ配列に適した撮像画像信号処理 ○笠原 豪・杉山賢二(成蹊大)
      (4) 14:55-15:20 淡色化フレームシーケンシャル映像処理のための動き推定の改良 ○本間詳和・杉山賢二(成蹊大)
      休憩(10分) 午後15:20 – 午後15:40
      午後15:40 – 午後16:30 座長:中口 俊哉(千葉大)
      (5) 15:40-16:05 見上げ・見下げによる重心動揺中心の変位 ○石井雅博(札幌市大)
      (6) 16:05-16:30 地域創生デザインの為のGPSロガーから見えてくる道具のありたか ○柿山浩一郎(札幌市大)
    • お知らせ:研究会終了後,懇親会を予定しています.

コメントは受け付けていません。